三重県補聴器センター お問い合わせ

補聴器の福祉補助制度(耳鼻科医との連携)

日常生活での聴力チェック

「聞こえにくい」は自覚しにくい

視力の低下に比べ、聴力の低下は自覚していない場合が多くあります。主な原因としては、普段の生活
に支障がない、徐々に進行する場合が多くはっきりと自覚できない、外見からはその変化に気づきにく
いなどが挙げられます。

まずは、次の項目をチェックしてみましょう。

聞こえの状態は目安であり、必ずしも難聴の症状であるとは限りません。しかし、日頃から聞こえの状
態を気にかけ、できるだけ早く変化に気づくことができるよう心がけましょう。

1つでもあてはまる項目があれば、聴力低下のおそれがありますので、まずは当センターで聴力測定を
してみましょう!

耳鼻科医のご紹介

当センターへお越しいただいた際に、どのような過程で聞こえにくくなったのか、どんな時に聞こえづ
らくてお困りになっているのかなどを細かく伺います。場合により、耳鼻科医をご紹介させていただき
ます。当センターでは近隣の耳鼻科医と連携しておりますので、安心してご相談ください。

補聴器の福祉補助制度

補聴器は管理医療機器です。市町村へ申請し、障害者総合支援法を利用して補装具(補聴器)費の支給
をうけることが可能です。なお、一定の聴力レベル以上の方でないと適用されない制度ですので、詳し
くは当センターへご相談ください。すでに身体障害者手帳(聴力障害)をお持ちの方は、ご持参ください。

補聴器の学割制度

聴力はお子様の言語の発達になくてはならないものです。難聴でお困りのお子様をお持ちの親御さんや、学生さんの経済的なご負担を少しでも軽減するため、 補聴器を割引価格でお求めいただける制度があります。詳しくは当センターへご相談ください。

◆補聴器の福祉補助制度◆

補聴器は管理医療機器です。市町村へ申請し、総合支援法を利用して補装具(補聴器)費の支給をうけることが可能です。

◆社会事業・下取りサービス◆

下取りさせていただいた補聴器は米国スターキー社を通じ、恵まれない国の子どもたちへ寄付しています。
(寄付累計1,000台超)

補聴器あんしん保証パック

当店で補聴器をお買い求めいただいた方には、購入時すぐに嬉しいサービスと安心して使い続けることができるサービスをご用意しております。

ページTOPへ
copyright(C)三重県補聴器センター.All rights reserved.